果ての無いあの空へ

写真やら絵やら日記やらをのんびりと。
2018/06≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2018/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月23日ACV体験会レポート

以前のフロムソフトウェア公式3時間生放送後に募集されたACV体験会。
まさかの当選通知が届いたので体験してきました!
…が、正直ドキドキテンパり過ぎて検証も確認も半端になってしまいました。


それでもまぁ、気になったとこも気づいたとこも無いわけではないので頑張って書こうと思います。


で、まず最初に知っておいてほしいことが何点か有ります。
今回の体験会は製品版に近いバランスとの事ですが、使用できる武器は一部制限されており、武装のパラメーターも体験版、製品版で違いが出る可能性があるそうです。
更に時間の制限もあったので、修正+追加が入ったPS3CβTとして書かせていただきます。
※PS3と書いたのは本体がPS3だった為です。
同カテゴリーにPS3CβTの時の記事もあるのでそちらもチラッと見ていただけるとありがたいです。
尚、会場の写真もあるにはありますが、送られてきたメール等には撮影禁止との表記があったので一応写真は無しでいきます。
まぁ、会場では普通に「画面撮影以外はOK」的な発言でOKされてましたが。

それでは、見る方は続きへどうぞ。
※12月24日:領地カスタマイズを追加、領地名称を変更、オッサン話に追記。
今回1~5のセッションに別れて、決められたプログラムに沿った約1時間の体験となりました。
自分が参加したのは2ndセッション、集まった人数は9名。
質問はOK、終了後はその後のセッションの見学がOKでした。
話を聞くと、どうもCβTの時と比べると応募は少なめだったようでレポートが壁になってしまったようで。
メールに気づかなかったか、行けなくなったかその後も10人揃ってないセッションが多かった気がします。
で、席に着いて、やないさんから内容の説明のあとアセンブルタイム(10分)開始。


「…えっ?10分?」  「はい、10分です。」
「あの、キー変更したいのですが。」  「アセン含めて10分以内でお願いします。」


アセンタイムの時に、装備の成長要素体験という事で一つ武器を購入する事に。
じっくり選ぶ時間もなかったので今回は威力特化の単発ライフルを選択。
主任が左手に持ってるライフルですね。
成長要素というのは自由度が高ければ高いほど後悔することもあります。
そこでテンパってた私はちょっと趣味に走りまして…威力特化を命中精度重視に育成してみる事に。
成長要素とは、今回武器のパラメーターが6つ…
威力・ロック時間・リロード・弾速・威力保障距離・射撃性能
この六つでグラフ表示されています。
画像は違う武器です。
さらに上3つが威力面、下3つが命中面として選んだ成長方向に影響されやすい傾向があります。
今回選んだ銃は「威力を上げて、連射力を落とした単発式」といった感じだったのですが、
一番台無しになりそうな【命中精度重視】を選択。表示された成長結果予測は
「威力・ロック時間・リロード時間を大幅に下げて残りを最大まで強化」
見事武器のコンセプトが台無しになりました。
ちなみにロック時間は下がれば下がるほどかかる時間が長くなります。ちゃんと聞いておけばよかった…
解りづらい表示なのでロック速度に戻してほしいものですね。


この銃を組み込んで、軽逆関節脚に短距離ブレード、3連ハンドガン、威力重視スナイパーライフル(軽量)を装備。
ホントは軽逆関節脚に重スナイパーライフル(構え有)とKE属性のブレードを試したかったのですがどちらも見つからず。オーバードウェポンも仕様不可でした。
急いでキーコンフィング、そこでアセンブルタイム10分経過したので続いてミッション(10分)開始!!
ステージは雑魚倒しつつヘリ数機破壊→敵AC戦闘→ヘリ破壊→…と進展して最後に主任登場→ムービー
となっていたっぽいのですが、ええと…見事にキーコンフィングを間違えました。
急ぎすぎて、各項目を一個づつずらして設定してしまったようで、どこに何があるのかわからない!
更に装備変更ボタン+攻撃ボタンで装備変更なのを忘れていて装備も変更できない!
しかもジャンプとハイブーストが見事に逆!
それでも始まってしまったので、ブーストONで左右移動駆使しつつウロウロ戦闘、何とかAC一体目と戦えました。何という噛ませ犬…
言い忘れてましたがレポート記事へは公式や他者記事からの画像流用許可が降りています
この記事の画像は全てACV公式サイトの方から流用させていただきました。

ビルに登ってライフルとスナイパー撃ちつつ警戒。    …撃ってこない?
そのACはオーバードウェポン、グラインドブレードを装備していたのですが展開する気配も無く。
思い切って撃ちながら接近したら丁度撤退、そこで時間切れになってしまいました。今回はソロでとの事だったので2人協力でのストーリーは出来ませんでした、残念。
今回はスキャンモードから戻る際にルートナビが表示されます、なので迷ったらそれをたどればOKなので親切でいいですね。
ただエリア限界の表示がちょっと遅いので気をつけないとグライドブースト時は死ねます(死にかけたらしい


続いて2組に分かれてNPCのACが守る領地(山岳基地)へ侵攻をかけることに。
生放送で恐怖を煽った場所ですね
でもコチラ側は4人だったのでこうほーやないさんがオペレーターで参戦!
その隙に許可貰って再度キーコンフィング!ここで武器チェンジの仕様思い出しました。
そしてやないさんの指示の元、戦闘開始。ハイブーストどこに行った(マテ
…またもややらかしてしまいました。
壁蹴りとグライドでなんとかするっきゃねぇ、と思いつつ何気にブースタとジェネも換えるのも忘れてました。
そりゃENがきっつい訳だよ…
今回体感としては、スキャンモード時のEN回復量がちょっと下がった?って感じでした。
CβTの時はスキャンモード併用で3~4分近くグライドブースト維持できたのでどうなるかな?と思ってたのですが、ブーストもジェネも変え忘れたのでその辺の検証は出来ませんでしたちくしょう…
今回のアセンではグライド時間は数秒くらいの差でした、気を取り直してジワジワ侵攻しつつ、ヘリにブレード試す事に。
ヘリのAPは全くかわってなかったですね、むしろ増えてた。硬さもそのままかな。
上記の台無しになったライフルで2~300でてたかどうか、軽砂で3~4000。
ブレードの振り終わりを無理矢理当ててみたところ、5桁いってました。脅威ですね~


ちなみに雑魚戦車には相変わらず空ぶってました。段差、高低差は要注意ですね。


今回装備した短射程ブレードは、見た目はメリケンサックでしたがブレードエフェクトは特に変わらず。
ヘリ一機壊した後、奥の方でNPCのACと対峙。小型レーザー砲台はAP3500程度でした。
「鳥取?何を馬鹿な事を」
施設壊すの忘れてたので崖の上を移動しつつACと戦ってたのですが何だか上下への認識が甘い気がしましたね。
施設はガンガン撃ってくるのですが、ACは余り攻撃も移動もせず、途中でこっち無視して違う人の方へ。
で、追いかけようとしたとこでキャノン砲マトモに食らってしまい大破、おっさんモードへ。
そして異変がおきました。
空中で前方落下中に死んだ為、かっこよく空中脱出しACはそのまま水辺に落下。
落下したACの近くにはこちらをじっと見つめるさっきの敵AC
敵ACの背後には味方のAC…えっ!?
この異常な光景に「な、なんだこれ!」って言おうとした瞬間、
施設のキャノン砲がおっさんに直撃!当然ですが即死→スタート地点で復帰です。
その間にもチラホラ聞こえ始める「敵ACがおっさんみつめてる!タゲられてる!狙われてる!」の声。
で、スタート地点から崖降りた左手にU字に奥まった崖地帯があるのですが…
敵ACが2対突っかかってました。
あまりの異常さにやないさんに伝えた所、異常を認知。
でも途中なので「敵レベルが低いのかもしれない」と続行。


その時点で味方側は残すはヘリ1機だったので、突っかかってるACでチョッピリ検証。
…何気にオッサンはジャンプ力が逆関節並みにありました。ビルや崖くらいなら登っていけます。
まず遠くから撃ってみた所、こっちに気づいてブースト移動、ジャンプでウロウロ…
味方が最後のヘリに集まって、ふと射撃をやめてみたら敵ACが2機とも完全停止
接近したらまたこっちから距離をとり始めたので逆関節タイプに射撃。
どうやら被弾反応がジャンプのようで、オッサンの豆鉄砲からぴょんぴょん逃げ惑う敵AC。
それを後ろからウロウロオドオド見ているだけの2脚タイプ…なにこれ楽しい。
何気にオッサンの射撃、ノーダメ表示が出てなかった気がするけどACから降りてるからかもしれない。
時間が時間だったし頼んでAP見ててもらう訳にもいきませんでしたからね。
とりあえずオッサンの可能性は後に回しましょう
その後味方が最後のヘリを壊してNPC相手への侵攻は無事成功しました。


続いて同じメンバー構成で、今度はプレイヤー同士の侵攻防衛。
ここでは領地は使わず、対戦用のモードでやる事に。こちらが防衛になりました。
場所はやないさんが行ってた名称は無人都市、一応ヘリ5機防衛で施設は最低限(固定施設)。
領地ミッションと違って、お互いが同じページにチームを作ってどちらか選んで合流していく形、解りやすくていいですね。
領地ミッションのように3分間作戦を立てて対戦開始!!
こんな印象のエリアです。
このMAPは4~60メートルのビルが並び、中央付近には用水路と数本の橋があるMAPです。
コチラは軽~中量が多数、相手には1対タンクがいたのでタンクを避けつつ迎撃する事に。
ですが高めのビル群が密集しているからか、あまり戦闘が長引かず戻ったり追いかけたり。
MAPも少々暗めなのでリコン撒いてスキャンモードにしてないとすぐ見失うのも厄介でしたね。
そんなMAPなのでタンクが厄介であり。徐々に後退。
途中で位置が完全に正反対になり、はぐれたりしてるのを回り込んで迎撃する事に。
ヘリが高層ビルの上にあったりもしたからか、中々ヘリも撃墜されませんでした。
流石に対人となると、ハイブーストどこー?ってなってるのは辛く自分は積極的に動けませんでした。


ここで思い出したかの用に3連ハンドガンを使用。感じ的にはAC用オッサンハンドガンですね。
ボタンを押してから一泊置いて、シュシュシュンと超短めの軽砂弾っぽいエフェクトの弾を発射。
速度もオッサンハンドガンと同じくらいですかね。タンク以外にももっと撃って積極的に試してみればよかった。
様子みつつ、ロケ撃ちでビル上に居た相手にスナイプ当ててみたり。
最後は時間切れでこちら側の勝利となりました、あのMAPで重砂使ってみたかったですね~


領地カスタマイズも行いました。(12月24日追記)選んだ場所は山岳基地。
結構色々出来ちゃいます。
配置時はオペレーター視点での操作になるので、事前にマップを知っておく必要があります。
画像のは公式の上位領地となのですが、今回選べたのはこれの倍近い設置ポイントがありました。
ヘリの位置は表示されていて、それを取り囲むように大型、中型、小型。小さくなるほど設置箇所は多かったです。
ここで作っても使用するわけではなかったので、どんなのがあるのかチラチラ確認。
まずいままで出てきた各種AC武器のカテゴリの砲台。
他にも施設のロックオン補助をする施設、ENを減らす施設、敵にリコンを取り付ける砲台…もあったと思う。
中には浮遊機雷を射出する設備なんてのも!結構面白いのもありますね。
設置できる設備ごとに電力があり、領地の最大電力をオーバーすると置けなくなってしまいます。
じゃあ節約したら何かいいことあるの?と聞いてみましたが、特に無いそうです。
やっていて解りづらかったのが設備スロット変更キーの表示が無かった事。
もう一つは必要スロット数の表示が無かったと事ですが、これは2スロの設備は緑表示なのだそうで。
思ってた以上にやれる事が多く、領地カスタム役の人はかなり苦労するんじゃないでしょうか。


次で最後のプログラムのオーダーミッション、巨大兵器LLL戦
ここではやないさんが抜けて4人で挑む事に、MAPも敵の仕様もわからないので作戦無しで開始!
ローディング…メインシステム戦闘モー「「「「「「「「「でけぇぇ!!」」」」」」」」」
水浴び中
※敵の下に見える折れた鉄塔、ACはあれより少し小さめです
始まり方としては、アンサラーやランドクラブに近い感じ。超遠距離の見える位置からのスタート。
コチラは少し高い位置で、相手はくぼんだ水辺に鎮座。しているはずなのに水平視点よりてっぺんが上。
もう少し眺めたかったけど、開幕と同時にレーザーばら撒いてきたので即進軍開始!
ばら撒いてくるレーザーは射程ほぼ無限のようで、交わして進むか道中の建物や段差で凌いで接近。
ばら撒くとはいっても一人辺り2~4発、しっかり避けないと命中します。
ある程度接近した所で建物がもうなかったので、廃墟で凌ぎつつ狙撃開始。
近づくと大量のTE属性っぽい青ミサイルを降らせてきますが、遠距離だったからか真上で爆発。
どうやらミサイルはそこまで射程は長くないようです。
接近したとはいっても遠く、ロックオンは出来なかったので本体にライフルロケ撃ち!  カンカンカン
ならばスナイプで!  カーン
ノーダメージの時はロックサイトの上部に緑色の四角い文字(INEFFECTIVE)入マークがでるのですがその時はまだ知らず。
バリアか何かって事なのかな?と攻撃を続行。
LLLは接近すると脚部やコア部の装甲を展開して攻撃してくるのですが、開いた脚部狙え!とのヒントが。
開いた所に攻撃すると確かなダメージが!いける!と思ったのも束の間、開いたとこにチャージ演出が。
そしてチャージレーザーをぶっ放してきました。ロックするにはかなり近づかないとなのでこれは厄介。
更に、高い建物が無く弱点部分もかなり位置が高かったのでかなり厄介。
その間も降り続ける散弾とミサイルの雨あられ。近くで食らうと眩しくて何も見えません。
足元に行くとコアか何かがでてきて6連レーザーブレード?で真下を攻撃。


そのコアが出るたびに狙ってたのですが後で聞いたところ「多分あれは弱点じゃない」との事でした。弱点以外ノーダメだったのもそこで確認。
…帰ってから気づきましたが、私CβT時の仕様完全に忘れてますね。ノーダメ表記も前からあったようで


他の人が装甲開いたとこに狙撃をするも、弱点部位光ってて上手くサイトをあわせられず。
当たっててもどのくらいはいったかがわからなかったですね。
開いても反対側の脚だったりもしたので、どの脚から順に狙っていくかは相談する必要がありそうです。
中央からでてくるのを狙ったりしてたら気づけば私含めて残り2人。
グライドブーストとジャンプで凌ぎながら接近するも、接近するとミサイルが当たる。
ただ、拡散レーザーもミサイルも超低威力多弾数って感じでしたね。LLLは専守防衛機体なのかもしれません。
水辺に落ちながらも何とか脚を登れないかと挑戦するも失敗。
ミサイルか本体にENジャマー機能があるような気がしたけど、グライドブースト連発してるとわからない!
離脱はできたから気のせいかもしれませんね。
しかし近づくとホントにでかい。サイズ比だけで言えばアームズフォートにも負けてません。


あLLLは時々歩くのですが、これが意外と早い!
公式のムービーや生放送にでてきたタイプD見たいな滑らかさと速度で脚が動いてました。
最終的に、遠距離でオドオドしていた私が最後に生き残るも死亡。全滅で終わりました。
ただ、今回ので大分戦い方は見えたので製品版では割とすぐ撃破されそうですね。
4人で挑み、役割と脚部を狙う順番を決めて攻撃役はミサイルを防げる遠距離から狙撃。
弱点の位置が高く、開いてる時間も短い分重砂等がかなり活きてきそうです。
ただ脚部壊していった後攻撃が追加されるようなら、また考え直す必要はありそうですね。


Exミッションが終わり、この後は以前イベントで配ったポスターが配布され終了。
見学OKとの事で、スタッフに色々質問しつつ3rdセッションを見ていくことに。
質問内容は上記にも含めていますが、内緒だったり担当に聞かないとわからない事も多かったのですね。
レギュレーションに関しても、実際は4もfaも公式発表では予定としては言ってないそうで予定は無いとの事でした。
…で、3rdセッション。CβT経験者が片側に3人のみ…って、え?
しかも後で知ったのですが、CβT上位チーム2人にACfAでのランカー…
ミッション時もキャンセルハイブーストやその他色々使用してガンガンクリア。
流石に振り分けするかな?と思いきやそのまま対戦開始。
これは流石にかわいそうだなーと思いましたね、最後の発言も聞き方によっては馬鹿にしてる感ありましたし。
まぁその3人の内の一人はうっかりエリアオーバーしてて和みましたが。
それでも圧倒的だったのだから、楽しんでもらう為にもこの辺は考慮すべきだったんじゃないかなー
強い人3人が同セッションに固まる事自体凄い偶然ですがね。
そういえばその前のNPC戦で軽砂2丁見れましたが、同時で3~5000位出てました。
余り変わってない?成長要素でどこまで他の武器が変わるかが気になりますね。


でまぁ、3rdセッションも終わり、大体時刻は4時半過ぎ。
こっちの電車の時刻詳しくないのと、寄り道したいのもあり帰る事に。
部屋からでた脇では、何かを組み立てている方が
それが何だったのかを知ったのは電車に乗ってからの話でした…


っさて!!


この後はいつもの如くオッサンの可能性を語ります。
まずオッサンとは、チーム戦等で撃破された際にプレイヤーが操作できる搭乗者の事です。
今回他者視点にするわけにもいかないからこうなったのでしょうが、これまでやる事が無いと不満材料にされてました。
ですが実は、公式サイトにもまだ載っていないシステムでもあります。


自分はIndustrial Dustという「産廃やネタを積極的に愛するチーム」に入っています。
で、こんなに不遇なおっさんは活用せざるをえない!という事でCβTの時にも記事を書きました。
そちらもご参考ください。


そして以前オグさんが「おっさんが4種類に増えた」とのツイートをされ、どんな形で増えたのか体験会のスタッフに聞いてみました。
「数種類に増えました、それ以上は…お楽しみを(笑」
はぐらかされた…!?これは、おっさんの時代が来るのか?来るのか!?
上記でも書きましたが、今回おっさんのジャンプ力が逆関節並みに上がっていました。
これが何をもたらすのかというと…
イラッ☆として潰そうとしてきた敵ACをジャンプで飛び越せるのです!
そしてビルの上に容易に逃げる事ができます。で、これで何が出来るのかというとですね。
構え撃ちする人の前で邪魔をする→潰しに来る→ジャンプで交わす。
これを行い繰り返す事で、高確率でおっさんに弾薬を消費させる事ができるのです!
更にビルの上にいけることで、大型砲台の弾を代わりに受ける事もできるようになりました。
今回キャノン砲台施設に一回吹き飛ばされたし、多分貫通もしないでしょう。
欠点としてはブーストOFFに出来ないのでゆっくりとしか降りれません。
その間に体当たりを狙われたらビル利用して逃げるしかありませんが、させた時点で勝ちです。


で、今回オッサンの種類が増えたそうで、見た目の違いだけだったら泣くしかないのですが、
もしも3属性選択や、超小規模リコン設置が選べるようになっていたら!?
敵ACへのジャマー効果が発生する武器を選べるようになっていたら!?
オッサンで小型施設程度を破壊、妨害、操作する事ができるようになっていたら!?

妄想は膨らむばかりです。


ただやはり、今回のNPCとの問題がきになりますね。
今回は体験会だったからこそよかったものの…協力ミッションで同じ事が起きたら安全にOW準備できちゃいますし、遠距離狙撃で安全撃破!とかもできちゃいますからねぇ…ここはどうにかしてほしい所ですね。
おっさんが役に立つ、それは皆の不満が改善されるので良いことです。
けれど、あくまでおっさんは他者視点が厳禁な為の死亡時のオマケみたいなものであり、活躍しすぎてもいけないと思うのです。
だからこそ、瀕死の軽ACや小型設備が破壊できたり小さい範囲のリコンを置けるくらいでいいとおもうのです。
これなら何もできないってことは無いと思いますしね。
ちなみに今回の体験会でも、CβT参加してた人でおっさん化したらコントローラー手放す人は見かけました。
おっさん視点でも、指示や新MAP調査はできるんですよ!?もったいない!

コメント

レポート乙です。
よかったらハイブーストキャンセルについて教えてもらえませんか?

乙ありです。
地上ハイブーストの途中でブーストをOFFにして着地する事で、着地までの時間を短くしつつ小刻みにハイブーストを行う事ができます。
キャンセルと言えるのかは怪しいですが、すぐ着地ができるので他の行動がしやすくなりますね。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://whitephosphorus.blog61.fc2.com/tb.php/524-35e8ee73
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。