FC2ブログ

果ての無いあの空へ

写真やら絵やら日記やらをのんびりと。
2018/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2018/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACV来ましたわー!

26日にACVが発売されてはや数日。皆さん戦ってますでしょうか?
私もエンブレムに凝りすぎて気がついたらこんなに日数が経ってました。
IMG_2856.jpg

で、私はAmazonで購入したのですが…何かAmazonさんが頑張ってくれまして…
26日に届きました。
もちろんヘッドセット付きです。
ガイドブックも帰りの本屋一件目で無事見つかりまして~
ストーリーもロクに進めずエンブレム作ってたのでまだオーダーミッション終わってなかったりします。
皆さんも…そうですよね?そうだろう?そうだよ…な?
さて、ヘッドセットも手に入ったので、簡単にレビューと行きましょう。
見る方は続きへどうぞー
IMG_2857.jpg
えーまず、この固定はどうかと思うんだ…(しかも3箇所)まぁ綺麗に剥がせましたけど。
外見は黒い箱に白い文字。360版のは白い外見に黒い文字になってるようですね。


それでは中身を…


IMG_2858.jpg
!?
なんか変なのが紛れ込んでますね、乱入とはとんでもないやつだ…
せっかくなのでこのエレコム製HS-EP02USVと比較していきましょう。
IMG_2860.jpg
というのも結構似てるデザインなんですねー上がACV特典のヘッドセットです。
全体的なサイズや、材質もかなり似ています。
IMG_2861.jpg
耳当ても似たような感じ、可動箇所はACVヘッドフォンのが多いですね。
またマイク部分のラインは多少曲げが可能です。
IMG_2862.jpg
大きな違いは耳に固定する為の部分。エレコム製は前方固定ですが、ACVのは取り付ける際に前後のスイングが可能です。
ちなみに材質はABS樹脂だそうです。
IMG_2865.jpg
エレコム製のはバネで挟む形になっておりますが、ACVのは180度フリーに動きます。
問題はそこまでありませんが、身体が動いちゃう人とかはちょっと辛いかもしれないですね。
私は動いちゃう方です。
IMG_2866.jpg
またACVヘッドセットの問題点として、軸部分のパーツが四角い形状な点があります。
これが地味に刺さるので、価値なんてキニシナイって人は思い切って加工しちゃうといいかもしれませんね。
気づかなかったのかなー?とは思いますがここが気になるかどうかは人によりけりなのでたまたま意見がでなかったのかもしれません。
眼鏡と一緒にかける方も結構居そうですからね。
IMG_2868.jpg
マイク部分はエレコム製が全体を軸に可動、ACVのは先端付近で可動になってます。どちらも扱いやすいいい仕組み。
IMG_2869.jpg
操作パーツはACVのは音量調節とマイクミュートが可能です。
エレコム版はヘッドフォンのミュート、ヘッドセット自体の電源オンオフが可能になっています。
何気にこの辺が便利なので私はエレコム版が好きだったりします。
IMG_2870.jpg
(左がACV版です)
USB端子部分はACV版はかなりシンプルで艶があります。そして裏に煌くメイドインチャイナの文字。
USBマークが無いので表裏はこの文字で見分けましょう。
IMG_2872.jpg
また、私のACVヘッドセットはUSB端子の黒いパーツに接着剤らしきものが付着していました。
念の為、オグさんに報告しましたが問題なければそのまま扱ってくださいとのことでした。
まぁこれは工場側の問題ですし、仕方ないでしょうね。
個人的には、こういう記念品は訳アリの方が珍しいので嬉しい限りなのですがね。


そんなこんなで簡単なヘッドセットのレビューでしたがいががだったでしょうか?
都心からちょっと離れたとこの大型店等だとまだ通常販売分についてくる事があるので気になる方は是非~

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://whitephosphorus.blog61.fc2.com/tb.php/535-0829d164
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。