FC2ブログ

果ての無いあの空へ

写真やら絵やら日記やらをのんびりと。
2018/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2018/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤV.I.アグニ組み立て前レビュー

待ったよ…待ちくたびれたよ…(配送的な意味で)


さて、今回はコトブキヤよりV.I.シリーズ新商品…
パッケ

UCR-10/L AGNI[アグニ]
の組み立て前レビューとなります。


組み立て前レビューとは一言で言うとランナーのレビューとなります。
出来具合やパーツ数、色を確かめるのにどうぞ。
(ただし色は多少補正かけた程度のデジカメ撮影な為実際とは多少異なる場合がございます)


では見る方は続きへどうぞ~
パッケ2
パッケージ側面にはわかりやすい付属内容が。


【取説】
取説
取説は新シリーズらしく泥っぽいイメージ。
さわやかだった4系と比べると中味も結構変わっています。
デザイナーズノートは2ページ使った無駄に豪華な仕様、内容は買った人のお楽しみ♪


【Aランナー】
A1
今回のランナーは全体的に暗めの構成になっています。
細かい色の違いはわかりにくいかもしれません。
Aランナーは胴体周りがメインですかね。
A2
ACVシリーズは設定上5mと小さく、プラモでもサイズが小さく抑えられています。
更にミリタリーフィギュアのサイズに合うようにしてあるということらしいです。
その為、若干接続が弱そうなパーツもチラホラあるので接着剤は用意しておきましょう。
ABSランナーばっかりなので選択ミスをしないようにお気をつけて。
A3
コア部分。小さいながらもモールドは相変わらず。


【Bランナー】
B1
Bランナーも上半身がメイン。
ショルダーウェポン(通称トースター)のパーツが印象的ですね。
B2
側面にはびっしりと溝が。
B3
これは襟部分かな?見えにくい部分も細かいですね。
【Cランナー】
C1
Cランナーは脚部のシールドが見えますね。
他のパーツ細かくてわかりづらいんだよぉぉぉ!(落ち着け)
C2
シンプルになりがちなシールド表面にはリペッド上の凹モールドが。
C3
シールドの展開する部分にもズラっと。


【Dランナー×2】
D1
×2となってるランナーは2枚組みです。
Dランナーは脚部中心ですね。
D2
構え姿勢用のアンカーもいい立体具合。
AVは背面が印象的な機体なのでちゃんと立体的なのは嬉しいですね。
D3
丸穴びっしり網目模様!


【Eランナー×2】
E1
Eランナーは膝などの大きな関節部分かな?
サイズが小さくなったので今回はABS同士の関節が多めです。
個人的にはABS+ポリキャップが理想なのですが愚痴をいってもしゃーないですね。
E2
なんかゾイドシリーズを思い出します。


【Fランナー】
F1
Fランナーは上半身メイン。手足に差し替えパーツがあるのでややこしいですね。
F2
網目ェ…取説の絵ではベタ塗りかと思ったらしっかり網目再現してました。
つぶれてるとこが多いですけど。
F3
ショルダーユニット側面のカメラレンズ。
今回頭部のメインカメラのみクリアパーツなので他の発光部は全部塗装が必要です。
ちょっとしんどいですねーバーチャロンみたいにシールとクリアパーツ式にして欲しい。
F4
胴体側面のでかい装甲は一枚で再現。
ちょっとヒケがありますが肉抜き穴は少ないので楽かと。


【Gランナー×2】
G1
Gランナーは腕周り。肩のトースターのパーツがまた目立ちます。
G2
G3
肩の展開も差し替え式なのでハッチのカバーは平行と斜めの二種類となっています。


【Hランナー】
H1
Hランナーは肩や股部分ですね。
殆ど見えないパーツだと思います。
H2
股パーツ。


【Iランナー】
I1
細カァウィ!!
上半身の細かいパーツが多めです。
こげ茶的な色なのですがちょっと写真だとわかりづらいですねー
ABSの利点は関節強度だけでなく、全体の強度も上がる事でしょう。
ただし精度がよければの話、キッチリ組みあがることが前提条件となります。
組んでみないとわからないのがコトブキヤプラモの不安な所ですね。
I2
胴体の肩接続部分。綺麗に仕上がってますね。
I3
モールドびっしりですが、胴体下部の腰接続部分なので正直見えない気が。
I4
胴体のアンテナ、長いので組む時動かす時に注意しないとですね。


【Jランナー×2】
J1
Jランナーも細かい箇所のパーツですね~
J2
トースターの発射口…表面モールドだけなのでちょっと地味ですね。
でもまぁ中味色々だしいいのかな…?


【Kランナー】
K1
Kランナーは唯一のクリアパーツです。
K2
唯一のクリアパーツにしてパーツ数は一個です!
いい加減クリアパーツ多かった頃に戻って欲しいものです。
しかも機体によってはクリアパーツが意味無かったりするんですよ…
(サンシャインとかアンビエントとか)
幸いアグニの頭部はジムみたいにでかいバイザーなので今回はクリアパーツが活きてきます。
ただ本来は全身にレンズや強化ガラスの発光部があるのでそこもクリアパーツほしかったですね~
パーツ単位で変えなければカメラの色と同じなんですし…透明でもいいかもしれませんね。


【Lランナー】
L1
Lランナーは武器パーツ。
ぱっと見で解るように今回も最中割りのパーツは多めですね。
バトライの存在感が凄い…(笑)
L2
ライフルのストック部分も細いので折らないように注意しましょう。
ちなみに私はよく折ります、こういうの苦手でね…
L3
ライフルのマガジンは1パーツ構成。
今回はサイズの問題もあってか弾は再現されていません。


【Mランナー】
M1
Mランナーはスナイパーキャノンですね。
折りたたみ式かつ差し替えがある大型の武装なのでパーツ数がえらいことに。
今回LランナーのバトルライフルとMランナーのスナイパーキャノンは差し替えがあります。
一部のパーツを付け替える事で武器のバージョンを変更できるのですね。
実際は世代なのですがわかりやすくバージョンとさせていただきます。
M2
シリンダー状のパーツは一体式、可動したりはしないようですね。
M3
バレル部分の差し替え式カバーはモナカ割り構造。表面のモールドはいい感じです。


【Nランナー】
N1
Nランナーはシリーズお馴染みの高出力ブレード、ムーンライトですね。
今回の武装の基準って結構謎めいたものがあるのですがー


スナキャ:構え撃ち再現用(超合金にはスナキャ無かったのででかい!)
バトライ:Wトリガー及び世代交換ギミック用
ライフル:ミリタリーサイズに合わせてあるのでライフルもAKに
ブレード:ファンサービス及びブレード動作再現用(超合金にh)


…と、結構初参戦の人にも優しいラインナップなんですよね。
選ばれたライフルとブレードは世代が無い物でもあるので調整にも最適だったのでしょう。
ブレードはデザイン的にもインパクトがありますし、惹きつけるにももってこいです。
ACVの機体は超合金でも出ていますが、全部射撃武器かつ構えいらなかったんですよね。
なので構えや大きな動作が発生する武器を入れたのは正解だと思います。
名有りユニットは武装固定されちゃいますしね~
N2
月光の独特の反りと発生器のディテールは綺麗に出てます。
良かった!潰れたりしてないよ!
N3
グリップ部分はディテールが凄い事に…
ACVのムーンライトとカラサワって公式で設定が無いと言ってたですが、さらっと稀少な高性能兵器の立ち位置にされてますよね。
とはいえACVの設定って推測で語るのばっかなんでいいんでしょうけど。
N4
ブレード全体がモールドだらけでいいですね~


【0ランナー】
O1
Oランナーはスタンドのパーツです。ちょっと透明で見えづらかったですね。
【Pランナー】
P1
Pランナーは武器引っ掛けるハンガー部分等ですね。
銀…ではなく灰色です。
P2
V.I.のハンガーは武器の方の溝に突起を指し込み挟み込む形のようですね。
組んでみないとどんなもんかわからないのですが。


【Qランナー】
Q1
Qランナーはスタンドのパーツ。
今回のスタンドは台座が黒で支柱が透明というちょっと変わった構成になっています。
台座表面は特定機体ではないのでエンブレムは無し。
Vのマークくらい欲しいなぁと思ったのですがこの方が使いまわすにはいいのかな?
自分でエンブレム貼るってのも一応可能ですしね。
【ポリキャップ】


PC
少ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!


…さていかがだったでしょうか?
今回は黒っぽい機体なので色はちょっと伝わりにくいかもしれません。
黒も全部真っ黒ってな訳じゃないので黒中心でグラデーションじみた感じになると思います。
今回はコトブキヤV.I.シリーズ初のACVって事で色々変わっています。
特にサイズが変わった事で関節の多くがポリキャップからABS同士に代わっています。
どうなるかは…組んで動かしてみないとわかりませんね。


モールドの方は予想以上に細かくてちょっとビックリ!
クリアパーツが少ないのが残念ではありますが、サイズ的に厳しいのも事実ですねぇ。
クリアパーツ多かった初期の頃も結構…うん。
ともあれ組んで素組みレビュー上げる予定ですので興味あればそちらもどうぞ~
今回のレビューも参考程度になれば幸いです。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://whitephosphorus.blog61.fc2.com/tb.php/597-ed3b486f
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。